プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

プリンター君 長い間お疲れ様!
プリンターが壊れちゃいました (ノд-。)
・・・(ご挨拶


こんにちわ!加奈です。

全然更新しないし、加奈のあふぉんだらは何してるんだープンスカー!!
と、言われてしまったわけではありませんが久しぶりの更新でごめんなさい;

前回の更新でも書いたのですが、10月に入ってからの忙しさがすごいです (ノД`;)

大学は8月と9月がお休みだったのですが、8月は研修旅行で1ヵ月オールに家に帰れず、9月は先月の研修レポートをまとめたり実家に戻ってお手伝いをしてきたり、しまいにはアルバイトのヘルプ地獄におちいってしまい、「10月になったら羽を伸ばすんだ・・・」と毎日思いつつ頑張っていたのですが見事に裏切られてしまいました (ショボーン


さて、私のことはさておき、今日の更新に行きたいと思います。

ご挨拶でも書いたのですが、5年少々頑張り続けてくれた愛用のプリンター(複合機)君がついにご臨終してしまいました。

印刷機能はもう完全に使えず、スキャナーの機能だけがかろうじて一部使える・・・といった感じです。

コピー機は学校のを使えば何とかなるので、買い直すまではしばらくそうなりそうです。

でも有料なんですよね学校のコピー機 (゚‐゚*)タカイヨー

スキャナー機能は、使えないわけではないのですが長年酷使したために読み取りが甘くなってしまったのか、出力色がすごく薄い!

ペン書きした絵などは問題なく取り込めるのですが、鉛筆書きした絵なんかは何が書いてあったのかさっぱり・・・といったレベルです。

ということで下見だけでもと思い、電気屋さんにいってきたのですが、いろいろ余計なものに目がいってしまい・・・

掃除機君やマウス君もだいぶ弱ってきていたので、これを機会にチェックしちゃいました♪

と こ ろ が

家に帰った時に私の右手にあったものは掃除機君でもマウス君でもなく・・・

intuos4君!!

・・・やってしまいました。

完全に衝動買いというやつです。

店員さんがトーク上手でした

今まではintuos3を使っていたのですが、こちらもだいぶ酷使していたのでこの機会に思い切って買い変えちゃうことにしました!

プリンターを先に買いなさい

サイズはお金がないので一番小さいものを選びました。

大きいタイプは、書き心地などがよりキャンバスなどに描く感覚に近くていいのですが、その分たくさん腕を動かさないといけないので、使い慣れているサイズのままに。

ペン軸も愛用のフェルト芯にすぐ取り替えて一件落着(?)でした。


・・・私のことはさておきとか言いながら、完全に私のことでした。ごめんなさい (´・ω・`)

そして何より、ここまで画像無しですね;


これはまずいので、ちょっと昨日のお話でも。

昨日は相変わらず学校とアルバイトで家に帰ったのは夜の8時くらいでした。

ご飯とお風呂を済ませつつ、ちょっとROをつけてみました。

最近ROではプリーストを頑張って育成していたので、今日も頑張ろう!とゲームにつないだのですが・・・

(5分後)

・・・Zzz

即効で寝落ちしてしまいました (><; )

その後、深夜0時ころに復活し、いつものたまり場にいってみると・・・


アフロサンダー!! アフロさんだ!!
AFRさん

今でもフェイヨンで語り継がれる伝説のアフロ帽子使い『AFR』さんがいらっしゃいました(発言なさっているチェイサーさんがそうです)。

さらには、ルナさんフィオさん、そしてフェイヨンの唯一神様と豪華メンバーそろい踏みでした。

私も混ぜてもらってしばらく楽しいお話に花を咲かせました♪

私が、プリンターが壊れちゃったんですーとか、最近忙しくて更新ネタないんですーなどと言っていたら、ルナさんが一言、

プリンターが壊れたこと書いちゃいなYO


!?!?

まさしくその発想はなかった!でした。

さすがルナさん!そこにしびれる憧れるぅ!!

結局楽しいお茶会は3時間ほども続きました (o・ω・o)

おいしいラーメン屋さんのお話で盛り上がったり!

AFR君がPC絵をよく描いていたことが判明したり!

フィオさんが下書きのペンについてとても詳しかったり!

ルナさんもお絵かきチャットなどで可愛い絵を少し前にご披露してくださっていたので、私も久しぶりに何か書いてみようかなと思い、スケッチブックを取り出してみました。

お題はルナさんのリクエスト(?)で東方キャラクターのパチュリーさんです♪

普通、ラフ絵とか下書き絵とかを書くときは0.2mmや0.3mmくらいの細いペンを使うのが一般的なのですが、私は0.5mmの太いシャープペンシルの書き心地が好きで、そのまま書いてみました。

当然太さと濃さがめちゃめちゃに

そのまま2時間ほど雑談を交えながら書き書き・・・

途中、パチュリーさんの髪飾りが分からなくなってみたり、椅子が全然書けなくてニトリさんのホームページを開いてみたりといろいろ事件が・・・

結局、棒人間レベルの私の絵が書き上がったのはお茶会も終盤の頃でした。

雑談がお開きになった後、すでに限界に近いスキャナー君を酷使してみました。

前半でも書いたように、線画や鉛筆画はほとんど読みとらないので、部屋の電気を消して真っ暗にしてからスキャンするという意味があるのだかないのだかよくわからないことをしながらスキャンしてみました。



パチュリーさん・・・??
パチュリーさん(下絵)


なんだか全体的に暗い感じに写っていますが、これはスキャン画像が薄すぎて良く見えなかったので、ガンマ調整などをしてみた結果です・・・

相変わらずの下手絵ですが、一応おニューのペンタブを試してみようと思い、ペン入れをしてみることにしました。

し か し


新しいペンタブ難しい!!

感度や感覚が全然違う・・・ ヾ(;´▽`A``

消しゴムをかけるつもりが、消しゴムになっておらず線を上書きしてしまったり、感度が上がり過ぎててちょっと線を伸ばしたつもりが別の線を分断・・・などなど;

ま、まあ慣れるまでですよね!

ということで、いきなり前の感覚でペン入れをするのは不可能と判断し、とりあえず一番細い線で縁取りだけしてみることにしました。



ペン入れ練習中!!
パチュリーさん(ペン入れ)


なんだか線がグニャグニャしてますね・・・

これは要練習ですね!

でも、ペンタブとしての機能は申し分ないので問題なのは中の人の性能だけです; (ぶわっ


本日は雑談と下手絵だけの更新になってしまいましたが、次回までのつなぎの更新ということで許してください m(_ _;)m

今日明日あたりからまたFEZのネタ収集にいってくるので、次かその次あたりはまたFEZの更新になりそうです。

更新遅いブログですが、どうか気長に見守ってやってください
(。≧Д≦。)

では、本日はこの辺で!


マジちょ


ではまた!!(*'▽'*)ノシ ByeBye♪


追記
コメント、拍手大歓迎です><
スポンサーサイト

2009.10.30(Fri) | 未分類 | cm(6) | tb(0) |

今日の首都アズルウッド その2

※この記事は、同内容で 2010年1月29日付けで再更新されています。

コメント保持のために残してあります。










こんにちわ!加奈です。
最近名言にはまっています。

名言とか座右の銘とかって、なぜか理由はなくてもつい憧れちゃうものですよね!

と、いうわけで最近の冒頭のご挨拶は好きな名言なんかを乗せようかな・・・などと考えていたのですが、しばらくは思ったことを適当に書くことにしました!

この記事は先週くらいに書いたものだったのですが、画像等の加工に不具合を見つけたので、そこを直しつつ、ついでだったので冒頭部分を変えてみました!

あれ?なんか挨拶が変わってる?・・・と思ったそこのあなた!
いつも見てくださってありがとうございます! (=´▽`=)

ゲームやりすぎは良くないよーという内容ですが、私は狩りによっては一日に4~5時間もプレイしてしまう日があったりします。

でも、やっぱり楽しいですよね!オンラインゲーム! (゚▽゚*)ニパッ

10月になってからというもの、学校のほうがとてもとても忙しくなってきたので、ブログのほうはあまり頻繁には更新は出来ないのですが、どうか気長に見てやってください。


そんなお話はこれくらいにして、早速本日の更新に行きたいと思います。

本日の更新は、前回の内容の続きになります。

前回の内容なんて読んでないよ~って方がもしいらっしゃいましたら、
コチラ(別窓で開きます)から飛べますので是非見てやってください!

前回は、豪邸に侵入しては華麗に?盗みを重ねてきたスカウトさんの本日のお仕事・・・という内容でした。


スカウトさん♪
今日もいい天気♪
(画像はすべてクリックで全体が見れます)

彼女のようなベテランの盗賊といえど、下見は不可欠です。

盗みに入る前に、ひとまずその家を下見しておこうと考えたスカウトさん。

軽やかなジャンプを繰り返し、屋根伝いにあっというまに目的の家の隣の家の屋根の上までやってきました。


ターゲット ロックオン♪
狙いを定めて・・・

窓ごしに家の中を覗いてみたところ、どうやら家主は留守のようです。

スカウト「よし・・・いい感じだわ。今回の侵入路はあの煙突あたりが良さそうね」

スカウト「ふふふ・・・今夜が楽しみね」


そしてその夜・・・
まずい!人がいるわ!

ちょっと話はそれますが、FEZの世界にも現実の世界と同じく『時刻』の概念があります。

先ほどスカウトさんが屋根の上でたたずんでいた時は昼でしたが、今は夜です(大体深夜2時くらい)。

しかし、このゲームでは時間によって画面が暗くなったりするというようなことはないので(空の色が少し変わる程度)見た感じまったく分かりませんね!

と、すいません。本編に戻ります。

スカウト「ま、まずいわね。こんな時間なのに広場に誰かいるわね・・・」

とりあえず煙突の裏に隠れてみるスカウトさん。丸見えです。全然隠れられてませn

・・・一瞬冷やりとしましたが、少し待つとその人はどこかへと行ってしまいました。

スカウト「・・・ふう。まったく、これだから気が抜けないのよね」


もしもーし、誰かいますか~?
もしもーし 誰かいますかー?

煙突から中を覗いてみるスカウトさん。

昼間の下見の時同様、中で誰かが動いているような気配はありません。

おそらく、もう寝ているのか家をあけているのでしょう。

スカウト「うーん。何だか拍子抜けしちゃうわね。まあ、それはそれで仕事がやりやすくていいんだけど」

この煙突もしばらく使われていないらしく、ススもほとんど無く、さらには泥棒や鳥よけの鉄状網も設けられていないようです。

もちろん、そのあたりは昼間の下見の段階で分かっていたスカウトさんは、慣れた動きで中に入って行きました。

土管の中にはコインがあるというのは常識ですね!


お邪魔しまーす♪
ティウンティウンティウン
ティウンティウンティウン土管煙突に入る音)






そしてその日の昼・・・

アズルウッド南西の商業区には、盗賊の町ならではのお尋ね者の手配書が張り出された掲示版があります。
中には報奨金が掛けられた賞金首などという物騒な掲示もあります。

その掲示版の前にスカウトさんの姿がありました。

スカウト「今日も大漁大漁。楽勝ね」

盗めるだけ盗んだスカウトさんは、すぐにそれを倉庫に見せかけた隠れ家にしまうと、堂々と掲示版の前に立って独り言を呟いていました。


WANTED!!
お尋ね者

スカウト「・・・いつか私もここに張り出される日がくるのかしらね」

盗賊にとって、自分の首に賞金がかけられることは恐れることなどではなく、むしろ名誉なことなのです。

彼女も幼い頃から同じく盗賊だった両親からそれを教えられ、よくこの掲示版の前に連れてきてもらっていました。

スカウト「うーん。でもそうなったら賞金稼ぎに狙われるだろうし、返り討ちにするのも面倒なのよね・・・」

そんな独り言を呟いていると・・・

男「ちょっと君!」

突然知らない男の声が後ろからしました。

スカウト「ん? 何か私に用?」

何気なく振り返ったスカウトさんの目に飛び込んできたものは・・・


警備兵さん!! Σ(゚д゚;)
む!怪しい奴め!

警備兵「いきなり呼び止めてすいません」

警備兵「実は今朝早くこの近くの家に泥棒が入りまして。その犯人捜しをしているんです」

スカウト「へ・・・へぇ、それはそれは大変ですね」

警備兵「ええ、まあ。それでですね、夜中の2時過ぎ頃なのですが広場を歩いていた男性が、屋根の上に座っている怪しい少女を見たという情報が入りましてね」

スカウト「・・・ちっ、あの時の奴ね」

警備兵「・・・何か言いましたか?」

スカウト「いいえ! な、何も言ってませんよ!」

警備兵「そうですか。その男性の目撃情報によれば、犯人の少女は桜花(武器の名前)を両手に構えて座っていたそうなんですよ」

スカウト「な、なるほどー。桜花ですか・・・」

警備兵「貴方の持っているその武器。それ、桜花ですよね・・・?」

スカウト「そ、そうですね! いやー、世の中偶然ってあるんですね」

警備兵「(一瞬疑いの目でスカウトを見て)・・・失礼ですが、今朝の2時頃はどこで何をしていましたか?」

スカウト「も、もちろん家で寝ていましたよ!」

警備兵「ほほう。それにしては目に大きなクマが出来ていますよ」

スカウト「(ギクッ!)・・・さ、最近不眠症ぎみなんです。あは・・・あはは」

警備兵「(さらに疑い深い目になって)・・・お手数ですが、ちょっとそこの警備煉でお話の続きを伺いたいのですが」

スカウト「(・・・こ、これは本格的にまずいわね。どうにかしないと・・・)」


スカウトさん ピーンチ!!
やば・・・どうしよ

スカウトさんの脳裏に、志半ばで捕まっていったかつての仲間たちの姿が浮かびます。

だして~(。´Д⊂)
だしてくれ~~

スカウト「(でも、ここから逃げようにも警備兵は完璧にこちらを見てるし・・・)」 ( ゚д゚ )ジー

しかし、そこは盗みを100度重ねて未だ逮捕歴なしの文字どおりの百戦錬磨のスカウトさん。

相手を騙すテクニックも心得ています。

スカウト「(・・・そうだわ!)」

・・・果たして、スカウトさんの思いついた作戦とは!?


スカウト「あ、あそこにおっきなピ○チュウがいる!!」

Σ( ̄◇ ̄;)!!

あ、向こうにピ○チュウが!

!?!?

やってしまいましたスカウトさん。

実はこれ、相手に一瞬だけ幻影を見せる魔法を使ったのですが、さすがにこんなベタな手に引っ掛かる人なんているわけがありません。

ティファリス様が!・・・とでも言っておけば一瞬くらいは振り向いてくれて上手く魔法にかかってくれたかもしれませんが、ピ○チュウでは少しばかり無理が・・・。

これで、あわれスカウトさんも牢獄に・・・


・・・ところが!

え! まじで!?

ピ○チュウ?「・・・チュァー!!」

警備兵「な、なんだってーーー!?!?」

どうやら、天はスカウトさんに味方してくれたようです。

真面目な性格のこの警備兵さんは、律儀にもそちらを向いてくれたのです!

なんとそこには本物のピ○チュウ(?)が!
突っ込みどころ満載の

いきなりのゲーム界のアイドルの登場に、警備兵も動揺を隠せません。

さっきまでの質問の件はどこへやら。警備兵さんはもうピ○チュウから目が離せなくなってしまったようです。

スカウト「・・・これはチャンスね」


よし!今がチャンスね!
ピ○チュウ消えてますが、見なかったことにしてください

しかし、このまま逃走してはすぐにまた捕まってしまうことでしょう。

そこでスカウトさんは、ここで滅多に使わない必殺技を使うことにしました。

その名も・・・一瞬でお着替えの術!!


・・・・・・ガサゴソガサゴソ

お色直し♪
変装完了!

シャキーン!!

一瞬で着替えを済ませたスカウトさん。

このあたりは流石というところですね!

そして、着替えるが早いかスカウトさんは逃走に入ります。


とうっ!!
トンズラー!その1

ジャーンプ!!

素早く、それでいて音を立てない見事なジャンプです!

未だにピ○チュウに釘づけの警備兵さんは、スカウトさんの逃亡にまったく気がつく様子がありません。


別アングルからもう一枚♪
トンズラー!その2

ジャーーンプ!!!

さらに警備兵さんが良く見えるアングル♪
トンズラー!その3

ジャーーーンプ!!!!

これでもかっ!! っていうくらい見事なトンズラです ( ̄ω ̄;)

この警備兵さんの後日談によると、わずか数分の出来事で何が起きたのかもわからなかったそうです。

逃げおおせたスカウトさんはというと・・・


スタコラッサッサー♪
スタコラッサッサー その1

・・・路地裏を爆走していました。

スカウト「・・・しばらく身を隠していた方が良さそうね」

スカウト「お・・・あの路地裏がいいわね」


と、言うわけで。路地裏に向かって・・・

スタコラッサッサー♪♪
スタコラッサッサー その2

流石は盗賊だけあって、その逃げ足はまさに神速!!

たとえ先ほどの警備兵が気がついて追ってきたとしても、この足の速さならばすぐに巻いてしまうことが出来たでしょう。

と、いうことでスカウトさんは公園のトイレ・・・じゃなかった路地裏へとやってきたのでした。


路地裏にて (*´ο`*)=3 ツカレター
もうそろそろいいかしら・・・

30分後・・・

スカウト「・・・ふう。どうやらもう諦めたようね」

そう言いながら背伸びをするスカウトさん。

スカウトさんは、本来ならばハイドというスキルで姿を完全に透明化させることが出来るのですが(ゲーム中でも使える実在するスキルです)街中ではなぜか使用が制限されていて使えないため、このような苦労をすることになってしまうのでした。

街中でハイドが使えたら、なんでも盗み放題ですしね

ほとぼりも冷め、再び別の広場に顔を出したスカウトさん。

昨日の朝から今までまったく寝ていないので、流石にスカウトさんを徐々に睡魔が襲い始めました。

スカウト「今日はこの辺でアジトに戻るとしますか」

そう言って、きびすを返したその時でした。

女性「ちょっとそこの貴方」

・・・嫌な予感。どことなく記憶に新しい感覚です。

振り返ってみるとそこには・・・


<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
君、怪しい奴見なかった?


今度は、女性警備兵と思しき人に呼び止められてしまった不運なスカウトさん。

スカウト「・・・な、なんでしょうか?」

♀警備兵「いきなりごめんなさいね」

♀警備兵「実はね、この辺に変質者が出たらしいの」

スカウト「ええっ!?」

自分のことではなかったのでほっと胸をなで下ろしたスカウトさん。

しかし変質者です。これはただ事ではありません。

♀警備兵「貴方のような可愛い女の子に声をかけては、片っぱしから何かの勧誘をしてくるそうよ。貴方も気をつけてね」

スカウト「あ、ありがとうございます。気をつけます」

♀警備兵「もしそれらしき人物を見かけたら、すぐに警備煉まで連絡してね。そういう女の敵は、すぐに駆けつけてボッコボコにしてやるんだから!」

スカウト「わ、わかりました・・・あはは」

若干凄みのある♀警備兵さんに気押されながらも、どうにか受け答えをしたスカウトさん。


セフセフ! (;´▽`A``
セフセフ!

♀警備兵「じゃあ、またね」

スカウト「わざわざありがとうございました」

そう言って♀警備兵さんは警備煉へと戻って行きました。

スカウト「ふー・・・。今日はもしかしたら厄日なのかなぁ?」

スカウト「・・・でも変質者かぁ。ちょっと気になるなあ」

スカウト「・・・ま、いっか。今は帰って寝ることが先決ね」

そう言ってスカウトさんは、露店でハンバーガーを買いつつ、アジトへと向かったのでした。


・・・To be continued?



なお、前回も書きましたが、本日の内容につきましては実際のゲーム内で起こっていることではなく、あくまでも私個人の創作によるものに過ぎず、窃盗や空き巣といった犯罪を支持するものではないということをご了解ください。

また、このブログ内で使われているファンタジーアースゼロの公式画像およびスクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。

以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示
©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.






今日のおまけ♪

変質者?さん♪(その1)
ゴリマッチョ!その1

変質者?さん♪(その2) 間違い探し
ゴリマッチョ!その2


・・・ROをやっている方なら分かると思いますが、何となくこの変質者さんはハイディングが使えそうですね!

では今日はこの辺で。


ではまた!!(*'▽'*)ノシ ByeBye♪



2009.10.22(Thu) | FEZ | cm(2) | tb(0) |

アコライトの旅
あまりの寒さに半年ぶりにコタツを出すも、コタツカバーを出すのが面倒になってカバー無しのまま暖房機として使ってみる。 
・・・あるあるですよね!? (ご挨拶

こんにちわ!加奈です。いやほんとに寒くなってきましたね↓
[コタツ]/・x・)チラッ

まだ10月だと甘く見て、暖房器具などをしまったままにしていたのですが、ここ数日の夜のあまりの寒さに耐えきれず、ついに今日お休みを利用して暖房器具一式を引っ張り出してみました
(ノд-。)サムイヨー

暖房器具は押し入れの中にしまっていたのですが、出しながらついでに押し入れを整理していると、中学時代の卒業アルバムやら転校した時に記念にもらったオルゴールやら高校の頃所属していた弓道部で3年間使った袴と弽(ゆがけ)と胸当てと矢などが次々と出てきました。

あ、こんなのもあったな・・・なんて小一時間見ていたら、日が暮れてしまいました。゜゜(´□`。)°゜。

私の家の近くの八百屋さんは夕方の5時までしか開いていないので、急いで夜ご飯用のお野菜を買いにいき、その足でスーパーへ。

買い物カバンからはみ出すネギはデフォですよね!(ネタが古い;

ちなみに、なんとかギリギリセーフでした (゚▽゚*)ニパッ♪

しかし車での外出とはいえ、帰ったらもう寒くてガクブル・・・

家に着くなりコタツにもぐりこみました! 。。゙(ノ><)ノ【コタツ】

寒い夜にコタツでぬくぬくしながら熱いコーヒーを飲む・・・幸せってこういうことだなと思ってみたり。

夕食まで少し時間があいていたので、ご飯の支度がてらROをつけてみました。



今育てているのはモンク志望のアコさんです!

最近やっとソロである程度狩れるレベルまで来たのですが、まだまだジョブ50は遠いので、とりあえずRO屈指の気持ち悪いモンスターホードさんを狩りにいくことにしました!

AgiやVitといった防御ステは皆無なので、サンドマンに襲われては敵わないと、アサシンギルド←のホードMAPで細々と狩ってみました。

ここは、魔王モロクパッチ以降、フリオニさんがお引っ越ししてきていて、もし出会ったらどうしようとビクビクでした (;人;)デナイデー

しかし、いつまでたってもフリオニさんには遭遇せず、どうやら見逃してくれたようです!


ホード狩り♪
アコ育成中!

そのまま1h程ホードさんを狩って、ジョブが45になったところでとりあえず満足したので町に戻りました。

あまり関係がありませんが、ホードってどうやって地面に穴を掘っているんでしょうね?? (^・ω・^)

本日は22時からギルドの毎週土曜日恒例の交流会があったので、ソロ狩りはそこそこに切り上げてご飯を食べ、お風呂を済ませてから時間までギルメンのお友達とペア狩りをしておりました。


そして、交流会。場所はゲフェニア1周ツアーにいってきました!

狩り自体はみんなで協力して頑張れて良かったのですが、支援さんが少なくて大変そうでした(/□≦、)

私も支援でくればよかったと反省しつつ、SSを撮ってお開きになりました。

いつもながら、楽しい狩りに参加させて頂き、ありがとうございました! 

やっぱり全員知り合いの狩りっていうのは楽しいものです(‐^▽^‐)

そのあとたまり場で軽く雑談をして、本日はお開きになりました。


実の無いありきたりな内容でしたが、本日はもうおねむなのでこのへんで失礼させて頂きます...ヽ( ´O`)ゞファーァ


おまけ パン軍団♪
パン軍団参上!!


ではまた!!(*'ω'*)ノシ

2009.10.18(Sun) | RO | cm(0) | tb(0) |

カナログ始めました!!
寒くなってきましたね!(遅 ・・・ご挨拶

どうもこんにちわ!私を知ってる人も知らない人もいらっしゃると思いますが、この度かなろぐを新規開店(?)いたしました。´ω`)ノ

更新は、今メインでやっているラグナロクオンライン(RO)とファンタジーアースゼロ(FEZ)の日記などがメインになると思います。ゲーム内で起こったことは見つけたことなどを細々と書いていく予定です。文才などはまったく皆無なため、あまり面白いお話などは書けないかもしれませんが、どうか生温かく見守ってやってください。 つД`)ガンバリマス

本日はご挨拶だけになってしまいましたが、これからもよろしくお願いします♪


ではまた!! * ゚ー゚)ノシ

2009.10.16(Fri) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。