プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

アカウントハック?なにそれこわい
ティウンティウンティウン・・・
© SQUARE ENIX Inc.



こんにちわ!加奈です。

年の瀬も近づき、いよいよ寒さも本格的になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりの更新になってしまいました (*゚ー゚)

本当は、今シリーズもので更新予定のオデン狩りについての記事を書きたかったのですが、先日メインPCが故障するという悲劇に見舞われてしまい、更新が出来なくなっていました。

PC自体は無事だったのですが、ハードディスクの交換を余儀なくされてしまい、画像等のデータが全部消えてしまったので、また一から作り直しになってしまいました (*´ρ`*)

なかでも一番痛いのが、画像編集ソフト3つが全部死んでしまったことです;

嘆いていてもはじまらないので、本日はつなぎの更新でご勘弁ください。



さて! 本日の冒頭の画像は説明をするまでもないと思いますが、例の超有名RPGゲームのワンシーンですね。

おそらく、ファミコンソフト史上トップクラスに有名な画像なのではないでしょうか。

頑張って数日がかりでプレイした挙句、ラスボス直前でフリーズ→データが消えた。

なんて経験をしたことがある人は一人や二人ではないと思います。

原因には、接触不良やソフトに内蔵されている電池の消耗、本体に衝撃を与えてしまったり過度なプレイで温度が上がりすぎた・・・などなど様々なものがあるらしいです。

現代のゲーム機のセーブは、メモリーカードやメモリースティックなどの外部記憶素子を用いた手法が当たり前ですが、それが登場する前にはこうした事故があっちこっちで日常茶飯事に繰り返されていました。

私自身は、当時のRPGゲームの双璧だったドラクエもファイナルファンタジーもやらない人だったのでセーブデータの紛失を経験したことはないのですが、パソコンのセーブデータともいえるハードディスクがクラッシュした今日、それを笑ってみていることは出来ないですね・・・ハイ



話は変わりまして

本日のメインのお話に参りたいと思います。

本日のお話は、アカウントハック についてです。

・・・なんだ、またアカウントハックの話?そんなのあっちこっちで聞き飽きたよ。

私もそう思います。

ですが、そう言わずに出来ましたら 是非是非 最後まで見てやってください 。。( ̄¬ ̄*)


●アカウントハッキング●

アカウントハッキング、通称垢ハックとは、その名の通り他人のIDやパスワードを盗み出してログインし、アイテムや装備品などを盗み出す行為です。

・・・まあ、今更再び説明するまでもありませんね ( ´△`)


盗んじゃうゾ ☆ミ

「盗んじゃうぞ♪」

笑えません



私は主にラグナロクオンラインとファンタジーアースゼロのふたつのネットゲームを拠点にプレイをしているのですが、とくにラグナロクオンライン(以下RO)でアカウントハッキング被害についての話を聞くことが多いです。

ファンタジーアースゼロ(以下FEZ)では、アカウントハックの話はほぼ聞いたことが無いです。
(もちろん公式サイトでは警戒を呼び掛けています)

別に、特にROの運営さんがさぼっていうわけでも、ROプレイヤーの意識レベルが低いというわけでは無いと思います。

むしろ、ROの運営さんは様々な対策を立てたり、それを実行したりと非常に良くやってくださっていると思います。

しかし、ROの内でのアカウントハックの被害は現状では広がる一方です。

運営さんがあれこれ対策してくれているのに垢ハックは減らない現状。

・・・一体これはどういうことなのでしょうか?


●アカウントハックは新型インフルエンザ●

結論から言えばアカウントハッキングとは、新型インフルエンザのようなものです。

どういうことかと言いますと、アカウントハッキングの手段と関係しています。

アカウントハッキングの手段には様々なものがあり、有名なものをあげれば、


1、ネットカフェなどのパソコンに入力キー監視ソフトが入れられている

よく、垢ハックを予防するために散々言われる基本中の基本に、セキュリティーソフトやPCソフトの更新などをこまめに行う、というものがあります。

しかし、ネットカフェのPCはセキュリティーソフトなどが最新のものが入っているとは限りません。

また、複数の人間が時間差で同じPCを使うというシステム上、どうしてもこの手のウィルスの危険性が付きまといます。


2、クッキーの設定を盗まれる

ネットゲームに限らず、いちいちIDとパスワードを入力するのは面倒なものです。

そこで、入力情報をクッキーに保存しワンクリックで行えるようにしている人は多いと思います。

当然、この情報はクッキー上に乗ってPC内に保存されています。

これが直接盗まれてしまうというパターンがこれです。

特にファイル共有ソフトを使っているような人はこの危険性が非常に高いので注意が必要です。


3、サイトにウィルスを仕込み、クリックで感染させる

これまた有名な手段ですね。

WIKIやテンプレートなどの共同で制作されているサイトなどに密かにトロイの木馬などのウィルスを仕込み、何も知らずにそこを訪問した不特定多数のPCに感染させるという方法です。

先ほどもお話ししたセキュリティーソフトやPCソフト自体の更新である程度防ぐことが出来ますが、基本的にセキュリティーが向上すると、その裏をかくウィルスが作られ、それに対抗したセキュリティーが作られ、またその裏をかく・・・というイタチごっこなので、何とも言えない部分があります。

ウィルス対策ソフトを入れている人なら誰でもわかると思いますが、毎日パソコンをつけるたびにセキュリティーソフトに新しい更新が追加されますね。

それはこういうわけだったのです。


4、ソーシャルハッキングを仕掛ける

ソーシャルハッキング。

聞きなれない言葉ですね。

しかし、上記の1~3のような一般的なハック手段に引っ掛からないようにしっかりとセキュリティーソフトを更新したり、頻繁にパスワードを更新している人がよくこの罠に引っ掛かるそうです。

ソーシャルハッキングとは、簡単にいえば盗み見や心理作戦で相手のIDやパスワードを盗み出す手段です。


アカウントハッキングの話からは少しそれますが、分かりやすいソーシャルハッキングの例をあげてみましょう。

まず、貴方が振り込め詐欺をこれからしようとしていると仮定します。

誰かの家に電話をかけたいのだが、電話番号も家族構成も分からない・・・

さて、こういうときどうしましょう?

答えは簡単です。

宅配業者を装って、片っぱしからその辺の家に空っぽの荷物かなにかを持って行き、こう言えばいいのです。

「すいません宅配場所を間違えてしまいました。よろしければ本当に間違ったのかどうかを確認したいのでこちらに住所と電話番号、あと、こちらのお荷物の宛名となっている息子様のお名前を書いて頂けないでしょうか?」

まあ、若者ならまず書かないでしょうが、お年寄りなどはこう言われると親切心から書いてしまうらしいです。


・・・もう分かりましたね。

いわゆる、語り商法というやつのアカウントハッキング版です。

ソーシャルハッキングは、ソーシャルワークと呼ばれる一連の詐欺手段の一つです。

ソーシャルワークで有名なのはなんといっても『振り込め詐欺(過去の俺俺詐欺)』がありますね。

心理戦で相手から情報やお金を盗み出す行為です。

ROを含め、ネットゲーム全般で、

「こんにちわ、運営の者ですが、至急お客様のIDとパスワードが必要になりましたので、今すぐ教えて頂けませんでしょうか?」

のようなWISが横行した時期がありました。

まさしくこれがそうです。

まあ、ある程度慣れたプレイヤーならまず教えることは無いでしょうが、これはその手の詐欺行為のほんの一部なので、もっと複雑で巧妙極まる手段を取られたらある程度ゲーム慣れした人でも引っ掛かってしまうかもしれません。


なお、ネットカフェなどで他人のIDやパスワードを横から盗み見る行為もこのソーシャルハッキングに含まれます。

最近のネカフェは大概が個室制なので、まず起こりえませんが・・・

ネットカフェに密かに隠しカメラが仕掛けられてられていた・・・なんてこともあるらしいので、注意するに越したことはないですね。




と、ここまで大まかに有名なアカウントハッキング手段について見てきましたが、いずれにせよ普段から垢ハック対策としてユーザーの間で定着している方法があります。

・・・それは

頻繁にセュリティーソフトやPCを更新したり、パスワードを変更していれば、まずハックはされない!

というものです。

わざわざ書くこともない当然の話ですね。


しかし


・・・本当にそうでしょうか?

セキュリティーソフトを更新していればウィルスに感染しないのでしょうか?

パスワードの定期的な更新は垢ハック対策に有効なのでしょうか?


今日のお話のキモはここになります。


●垢ハック対策の新事実●

上の方で、アカウントハックは新型インフルエンザのようなものだと言いました。

これはどういうことなのか、というのがここのお話です。

今年の冬はどうやら例の新型インフルエンザが猛威をふるいそうですね。

巷ではその対策として、健康なときでもマスクを着用したり、手洗いうがいを慣行したりと基本的な対策がとられています。

しかし、どんなに対策をしていても、

「私は新型インフルエンザに絶対にかからない!!」

と言える人はいないのではないでしょうか。

人間として基本的な生活をしている限り、人と接触する機会はあるわけですし、どんなに気をつけていてもウィルスをもらう機会は何かしら出てきます。

そして、これは垢ハックのウィルスについても同じことが言えるのです。

どんなにセキュリティーソフトを更新しても、所詮人間が作ったプログラムですから、それを出し抜くようなウィルスが次々と作られます。

私たちのPCは、ネットにつないでいる限り常にその危険にさらされているのです。


次に、パスワードの定期的な変更についてです。

よく、『定期的にパスワードを変更しましょう』 と言われますね。

私も昔はこれに従い定期的にパスワードを変更していました。

しかし、よく考えると定期的なパスワードの変更にはどれくらいの効果があるのでしょうか?


●実験●

貴方が何らかのネットゲームをプレイしていると仮定します。

そのパスワードは『0000』から始まって『9999』までの4ケタで構成されているとしましょう。

当然、そのバリエーションは10000種類となります。

貴方のパスワードを『1000』だとします。

さらに、貴方はそのパスワードを定期的に変更しているとします。

そして、垢ハック犯が0000から順番に貴方のパスワードを探っているとしましょう。


ハック犯「『0000』・・・『0001』・・・『0002』・・・」

この場合、垢ハック犯が貴方のパスにたどり着く可能性は10000分の1です。


貴方はパスを定期的に変えているという前提なので、

たとえば、垢ハック犯が『0999』までログイン試行したところで貴方が『0100』などのパスワードに変更してしまえば、垢ハック犯がもう一度最初からやり直したりしない限りは貴方のパスワードがもれることは永久にありません。

これはつまり、総合的に見れば貴方のアカウントハックされる可能性が下がったということです。

しかし

ここで落とし穴が。

貴方は定期的にパスワードを変えています。

そのうち『9000』などというパスになることもあるでしょう。

そのときに、垢ハック犯が『9000』でログイン試行をしてしまったらアウトです。

また、垢ハック犯が『0000』から順番に『9999』まで試行するとは限りません。

もしかしたら、『3849』・・・『7483』・・・『2399』・・・ といった具合にランダムに試行してくるかもしれません。

そうなったら、パスを変えていてもあまり意味はありませんね。

パスワードの変更の頻度にもよりますが、計算上、この場合は垢ハック犯がどのような試行方法を取っていたとしても、貴方がパスワードを定期的に変更していると、していなかったときに比べて発見される可能性が最大で約2分の1程度になります。

パスワードは全部で10000種類だったので、発見される可能性が2分の1になったということは・・・

全体で考えれば20000回試行されて初めて一回引っ掛かるわけですから、その確率は20000分の1です。


なんだ、すごいじゃないかと思います。


しかし、よく考えてみてください。

たとえば元の定義からは外れますが、パスワードが『000000』から『999999』までだったとしたらどうでしょう。

つまり2ケタ増やしたらどうなるかというわけです。

深く考えるまでもありません。

全ログイン試行犯に垢ハックされる可能性は1000000分の1になります。

ゆうに、定期的に4ケタのパスワードを変更していた場合の50分の1です。

つまり、定期的にパスワードを変更する苦労は、たった2つパスワードを伸ばして何もしないのにくらべて約50分の1しか効果がないというわけです。

3ケタ増やせば約500分の1になります(厳密には違いますが)


つまり何が言いたいのかというと!

パスワードを定期的に更新することももちろん有効ですが、

それよりもパスワードを複雑かつ長くしよう!

ということです。


空き巣対策で家のカギをいじるときに、複雑なカギにするよりも、カギを一つ増やしてダブルロックにすると空き巣が全く狙わなくなる・・・というのは有名ですよね。

自転車のカギについても同じことが言えます。



ゲームパスで言えば、数字だけor英字だけのパスワードの人が、英字と数字が混同したパスワードに変更するだけでも一気にハック率が下がります。

貴重なデータをハックされたくなければ、ウィンドーズアップデートやセキュリティーソフトの更新を定期的にするのは当然ですが、なにより パスワードを長く、そして複雑にしよう!!ということです。


●それでもハックされてしまったら●

もしアカウントハッキングされてしまったら、

まず友人に愚痴る→次に運営に報告する

このパターンの人がほとんどらしいです。

これは、一番まずい例です。

なぜかと言いますと、どのネットゲームでも共通ですが、

運営会社といえども、この手の調査を独断で行うことは出来ない!

という前提があるためです。

どういうことかと言いますと、そもそも垢ハックが規約違反行為になるのは『他人の迷惑だから』といったような分かり切った理由からではないからです。
(もちろんそれも含まれてはいますが)

1999年(平成11年)8月13日公布、2000年(平成12年)2月13日施行の法律 『不正アクセス行為の禁止等に関する法律』

に違反するから規約違反になるのです。

垢ハックは規約違反どころか、法律違反なのです。

法律違反を取り締まるのは運営会社ではなく、当然ながら警察の仕事です。

だから、警察に通報するまえに運営会社に相談しても、運営会社としては『先に警察に相談してください』となってしまうのです。

そうして時間をロスした結果、すでに装備品などは垢ハック犯によってすべて露店などで売りつくされてしまったあとで、戻ってこなかった・・・となるケースが多いです。

このことを取り上げて、運営会社の怠慢だとする人もいますが、それはまったくのお門違いです。

なので、具体的に垢ハックされたときの正しい対処の順番としては、

証拠を集める→警察に相談する→運営会社に相談(報告)する

となります。

ちなみに、この法律の言うところの不正アクセスとは以下の行為を指します。

電気通信回線(インターネット・LAN等)を通じて、アクセス制御機能を持つ電子計算機にアクセスし、他人の識別符号(パスワード・生体認証など)を入力し、アクセス制御機能(認証機能)を作動させて、本来制限されている機能を利用可能な状態にする行為。

ややこしい書き方をがされていますが、要するに垢ハック行為です。


垢ハックされてしまうと、何よりびっくりするでしょうし、怒りや悲しみもわいてくると思います。

しかし、それを押さえて正しい対処を迅速に行うことが貴方のアイテムやお金を救う唯一の手段なのです。


●対策の現状●

垢ハックに対する対策には、ほぼすべてのオンラインゲームが取り組んでいます。

いろいろなパターンがありますが、大まかに分けると、

1、パスワードなどを複数設けたり、事前対策を充実させている

これままさしくラグナロクオンラインがとっている対策法です。

ハックという行為自体が起きないように、予めユーザーに複数のパスワードを設けさせたり、事前に勧告することでユーザー自身にハックから身を守ってもらう形式です。

ROはワンタイムパスやロック機能、キャラクター固有のパスワードんどを含めれば、なんと1つのキャラクターを動かすのに最大で3つ以上ものパスワードを入力する必要があります。

これは、当然ながらネットゲームのなかでも多い方です。

しかし、何回も入力するのが煩わしいというユーザーが多く、これらの機能を使っていない人が沢山いるそうです。

もし、これだけのブロック機能が用意されているのにハックされたとなると、少なからずユーザーにも落ち度があったということになり、場合によっては運営側は一切の対処をしてくれません。


『対策は用意しておくけど、使うか使わないかは貴方の自由ですよ。

でも、わざわざ用意してあげたのに有効に使わなかったときに起きた損害は一切補償しないよ

というヤツですね。

そういうパターンなのがこの1の場合です。


2、運営会社がハックの保障をしてくれる

これは、私もプレイしているファンタジーアースゼロで採用されている方法です。

何のことはありません、ハックされた場合、簡単な証拠SSなどがあればアイテム等をすべて復旧してくれるというものです。

ファンタジーアースゼロの運営会社であるゲームポットは、通称『神運営』と呼ばれており、このあたりの対策は万全です。

そもそも、FEZ自体が垢ハックが非常にしにくい作りになっているので、FEZで垢ハックはさほど問題にされていません。


3、完全自己責任

これは、垢ハックが起こった場合、それをユーザーの完全な落ち度である、もしくはユーザー間のトラブルの一つであるとして何の対策もしてくれない場合です。

ええ!?

と、思いますが、意外とこの手の対応をする運営会社は多く、というか半分以上の運営はこの手の対応らしいです。


●最後に●

今日の更新の一番最初の画像をおぼえているでしょうか?


垢ハックもこれと同じですよ


冒頭ではあまりふれませんでしたが、このドラクエのデータ紛失も垢ハックとほぼ同じです。

何を言っているの? と思うかもしれませんが、

ドラクエのデータが消える事例が多発したとき、ユーザーの多くはメーカーである『エニックス』に通報ならぬ電話をしたユーザーが多発したらしいです。

しかし、そもそも原因がユーザーがソフトに衝撃を与えたり長時間プレイをしたりて負担をかけた場合がほとんどなので、メーカーの対応は当然こうなります↓

「残念ですが、保証はいたしかねます」

内部電池の初期不良の場合もあったらしいので、その場合はメーカーにソフトを送れば電池交換をしてくれたらしいですが、基本的にデータの復旧はありませんでした。
というか、完全に削除されてしまうので復旧できるわけもありません

垢ハックも同じです。

基本的に自己責任が含まれるような事例では、メーカーないし運営は一切対応してくれないことが多いです。

事実、垢ハックに泣き寝入りになったユーザーは山ほどいます。
(私の知り合いにも数名おります)

ハックされてしまったらもう終わり!! くらいの気持ちで、普段からパスワードの管理などは気をつけましょう。



●補足●

先ほど、FEZではあまり垢ハックが無いと書きましたが、もちろんゼロではないです。

しかし、以下のような理由でハックが少ないのです。


1、保証がしっかりしている

先ほども書きましたが、ハックが起きても運営さんが大概はアイテムを復旧してくれるので、ハック自体があまり問題にならないということです(もちろんハックは犯罪です)。


2、基本的にアイテムがトレード出来ない

FEZでは、装備や回復アイテムなどは、ほとんどのユーザーが課金アイテムやそれに準ずるルーレット景品アイテムでかためています。

これらのアイテムはすべてトレードすることが出来ないので、ハックしても意味がないということです。

また、ハックされたとしても何も盗られません。


3、ゲーム内マネーの価値が薄い

上で、装備は盗られないと書きましたが、じゃあお金はどうなんですか?

という疑問がわくでしょう。

FEZでもお金はトレードできるため、垢ハックされてしまったら当然盗まれてしまいます。

しかし、ROなどの装備をゲーム内マネーで買うゲームと違い、装備は課金で買うのが普通なので、ゲーム内マネーを使う機会はほとんどありません。

また、そのゲーム内マネーもモンスター狩りで簡単に溜まるので、価値が薄いのです。


3つほど書きましたが、その他にもFEZは運営さんのハック対策も対応もしっかりしていて、FEZはハック犯には居心地が悪いことこの上ないのでしょう。


残念ながら、すべてのゲーム運営会社さんがこのような運営をしているわけではないです。

ゲームやプレイヤーの規模は、ゲームによって全然違うので当然と言えば当然ですね。




さて、最後になりましたが、結論としては、

自分の身は自分で守ろう!!

ということですね。

人を見たら泥棒と思え・・・ではないですが、普段からパスワードの管理などは、多少なりとも緊張感を持って行ったほうがいいですね。

さて、長々と見ずらい長文を最後まで見て頂きありがとうございました! (*´ο`*)


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
(クリックで拡大)



意外とこの世の中は思っている以上に怖い世界です。

皆さんも気をつけましょうね><



ではまた!! (=゚ω゚)ノシ
スポンサーサイト

2009.12.16(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

加奈さんのおでん温もり狩り講座 (第1回)
加奈さんのおでん温もり狩り講座

第一回 『道を知ろう♪』









なお、オデン3狩りのお座りポイントについて御調べになりたい方は、専用ページをご用意いたしましたので、お手数ですが下記(↓)の文章をクリックしてジャンプしてください。

オデン3F お座りポイント
(別窓で開きます)












こんにちわ!加奈です。

前回に引き続き、オデン3温もり狩りについて書いていきます。

今は、オデン狩りについて知りたいときはニコニコ動画という便利なものがありますね。

ただ、やっぱり動画で他人の動きを見るだけでは『なぜあそこであの動きをしたのか?』

とか

『この人は上手いと言われているけど、いったいどのあたりがどのように上手いのだろうか?』

などの細かい情報(実はそっちのほうがすごく大切)がさっぱり身に付きません。

なので、一つくらいは教科書的なサイトがあってもいいかなと思い書いてみました。

冒頭は文字ばかりになってしまいましたが、肝心の部分は画像多めにしてみたのでご安心を!



話は変わりますが、私が拳聖で募集をするとオデンに慣れていない、もしくは初参加の方からよくこんな質問をされます。

「オデン狩りに参加したいけど道が分かりません・・・」

「何か特別なクエストは必要ですか?」

「良く迷子になります・・・」


私がオデンに初参加したのは身内オデンで、拳聖での参加でした。

まだオデン温もりが始まったばかりのころ、職や構成も手探りの段階で、私もよく道に迷いました。

別にオデンに限った事ではないですが、まずは狩場までのアクセスや、狩場自体の道や構成が分かっていなければ狩りになりません。

誰かについていけばいいやー、だと痛い目を見るときが・・・(ノω・、)

移動ペースはそのまま効率に直結します。

そこで、オデン講座第1回は道を知ろう♪ と題しまして、オデン3までの道のりや、オデン3での移動ルートなどから書き始めたいと思います。



オデン3までのアクセス

オデン3、正式名称 『オーディン神殿 03』 MAPに行くためには、以下の手順で移動する必要があります。

田園都市フィゲル → オーディン神殿01 → オーディン神殿02 → オーディン神殿03

なお、先ほどの 「クエストは必要ですか?」 という質問についてですが、

ご安心ください、オデン狩りでは特別なクエストは一切いりません。

移動で必要なのはフィゲルからオーディン神殿01までに行くための船賃 800z くらいです。

まずは、出発地点の田園都市フィゲルに向かいます。



田園都市フィゲル
allmap.jpg


これがフィゲルのMAPです。

MAP画面中の赤マルの地点にいるNPCに 800z を支払うと、オーディン神殿 01 MAPに転送してくれます。



オーディン神殿 01 MAP
odin_tem01.jpg


左端の赤マルの地点に転送されます。

実際のオデン狩りでは、ここに集合し、全員が集まったところで出発!となります。



screeniris096.jpg
※これ以降の画像は、お手数が必要に応じてクリックで拡大してください


これがオデン1です。

私の騎士が立っているのが集合ポイントです。

オデン1Fには通称ヨウカンことスケゴルトは存在しないので、移動は比較的平和です。

ただ、通称悪魔ことプルスとスコグルが多少厄介なので気をつけましょう。



odin_tem01-2.jpg


これが移動ルートとなります。

1Fくらいだと一直線なので別に特に書く必要も無いですが、念のため。

PTで移動するときは遠回りになるので使いませんが、一応北東部からも2Fに行くことが出来ます。

お座りキャラを先に配置する際に、通常ルートに敵がいっぱいいて進めない!などという時にそちらを利用することがあるので、おぼえておきましょう。



オーディン神殿 02 MAP
odin_tem02.jpg


ここがオデン2です。

上で書いたルートで1Fを抜けると、出現ポイントは西側の↓の入り口になります。

オデン2Fは1Fからは一転、プルスとスコグルのオンパレードです(各30体)。

また、ヨウカン(スケゴルト)とRGG(ランドグリスゴースト)もマップに1体づついるので、移動時は注意が必要です。

もし、移動時にヨウカンやRGGに遭遇してしまったら、教授さんのスパイダーウェブやウィザードさんのIWで足止めしてテレポートさせましょう。

このあたりのテクニックは、後ほど教授さんとウィザードさんの動きの講座でそれぞれ書く予定なので、ここでは省略します。



odin_tem02-2.jpg


2Fの移動ルートは大体こんな感じ。

もう少し内週を移動して移動距離を短縮することもできますが、橋の根元に近いところを歩くと大量の悪魔が潜んでいたりするので、すこしだけ離れたルートを取っています。

上で書いたとおり、2Fは悪魔モンスがいっぱいなので、適時ストームガストなどで凍結させながら進みましょう。

なお、橋の終点も3Fにつながっています。

お座りを配置したいんだけど、2Fの出口に大量の悪魔が溜まっていて進めない!などというときは使うことがあるかもしれません。

橋から3Fにいくと、到着地点が3Fの橋の上になってしまうので、PTでの移動では橋を使うことはありません。



オーディン神殿 03 MAP
odin_tem03-0.jpg


ついに到着しました!ここがオデン3です。

早速中を見て回りたいところですが、まずは場所の名前をおぼえましょう。



オーディン神殿 03 名前
odin_tem03-2.jpg


大体こんな感じです。

特に大事なのはベース。

ベースはお座りキャラを配置する場所であり、ベース左上を奇跡の発動場所に使ったりもします。

「ベースに行きましょう」

と言われて、

「・・・ベース?」

と、ならないようにここでしっかりおぼえておきましょう。


また、こうやって場所ごとに名前をつけておぼえておくと、いろいろ便利です。

たとえばPTメンバーとはぐれて死んでしまった時などに、

「海岸で死んでしまいました><」

などとPTチャットを送っても、PTメンバーは、

「(・・・どこの海岸?)」

となってしまいます。

そこで、

「西海岸の下の方で死んでしまいました」

と言えれば、PTメンバーは迅速に駆けつけることが出来ますね。



オデン3入り口付近
screeniris097.jpg


ここが3F入り口です。

着いた時は、ここでトーキーボックスを配置して、拳聖さんの奇跡を発動させます。

上の画像の赤枠で囲ってある部分にトーキーボックスを置きます。

ただしこれは、絶対ではありません。

拳聖さんによっては、いったんベースに行ってから奇跡を発動させるという方もいらっしゃいます。

では早速、ベースまで行ってみましょう。



ベース
screeniris099.jpg


ここがベースです。

ベースは、お座りキャラを配置したり奇跡を発動させる場所に使ったりと、いろいろお世話になります。

ベース中央↓のあたりの入り組んだ場所にお座りキャラを配置します。

配置場所は左右に2か所あります。



screeniris100.jpg


まずは右側から。

↑の画像のように入っていきます。



screeniris101.jpg


右側の配置場所はここです。

続いて左側。

左側は外側から回り込みます。



screeniris102.jpg


左側の配置場所はここです。

基本的に、この2か所が配置場所です。

しかし、どちらも他のPTの方が先に座っていたりすると重ねられないときがあります。

なので、1セルずれて座らざるを得ないときが多いです。

ここで重要なのが
お座り場所優先度(勝手に命名)です。


screeniris099-2.jpg


こんな感じ。


1、最も理想的なお座り場所

赤の1番で示した場所は、もしこの場所が空いているorスキルやリログ等で重ねられるのなら、最優先で配置すべき場所です。


2、一般的な配置場所

赤の場所が空いていないときは、青枠の2番の場所に重ねます。

→のお座りポイントは青枠の場所も先有者しか座れないので、通常は←のお座りポイントの青枠の場所に重ねます。


注意! ←の青枠の↑のほうの場所は、青枠扱いで比較的安全ですが、上側からモンスターに斜め攻撃される恐れが多少あります。

ややこしいですが、出来るだけ↓の青枠に重ねましょう。



3、置くべきではないポイント

緑の3番で示した場所は、通常はお座りキャラを配置しないほうが良い場所です。

ここまでお座りキャラがはみ出してしまうと、敵に狙われる確率が増大します。

どんなに混んでいても、大概は←の↓の青の2番のお座りポイントには重ねられるので、シフトクリック(遠距離武器の場合は武器を外すこと)を駆使して確実に重ねておきましょう。

ただ、どうしても重ねられないときは仕方がないと思いますので、緑のポイントも一応おぼえておきましょう。

なお、緑のポイントより外側は論外です。

もし、そこに配置していると他のPTメンバーの方の迷惑になってしまうので、絶対にやめましょう。


・・・なお、余談ですが、バックステップや阿修羅覇王拳などを駆使して重ねることも出来ます。

おぼえておいて損はないです。





早速オデン3をまわってみよう♪

オデン3Fは非常に入り組んだ構造になっており、ルートも一筋縄ではいきません。

しかし、PTで行動するときに何も考えずに適当にあっちこっちに行ったり、同じ場所ばかりを何度もまわっていたのでは効率が低下するばかりでなく、迷子になる原因にもなってしまいます。

ここでは、私がオススメする1周ルート
(相変わらず勝手に命名)を紹介します。


出発♪
screeniris104.jpg


1周ルートでは、ベースが起点になります。

ベースを出発して、またベースに戻ってきて、かつオデン3全体をある程度くまなく巡れるルートを考えます。

では、まずはベースを出発しましょう。


なお、これ以降は適時画像を拡大して、右上に表示されているミニマップも確認しながら読み進めると良いと思います。



screeniris105.jpg


今回は時計回りでルートを巡回してみます。

なお、画面中の矢印は以下のような意味を持ちます。



↑赤い矢印

赤い矢印は、進行方向を意味します。

とりあえず、この矢印が示す方向に進んでいきましょう。



↑青い矢印

青い矢印は、抜け道や他のルートにつながっている分岐点を意味します。

進行方向以外の補足を示します。



↑白い矢印 (白い文字は見えないのでここでは灰色)

白い矢印は、青い矢印よりさらに細かい補足点を示すときに使ってあります。

主に普段使わない細かい分岐点や、ノピティギ(ジャンプ)ポイントなどを示してあります。


これらを踏まえた上で、続きを見ていきましょう。



screeniris106.jpg


ベースを↑に進むと、まずこのような分岐点に差し掛かります。

右下の坂を下りると、北東海岸の内週ルートにつながっていますが、とりあえずここでは無視して、赤い矢印のとおり北西に進みます。



screeniris107.jpg


北西に進んでいくと、今度は橋の根元にたどり着きます。

青い矢印の方向に進んでいくと、橋の上に入れます。

橋については、後述するので、とりあえずここでも無視して赤い矢印のルートに進んでいきます。



screeniris108.jpg


次はブロック?の細道を目指します。

赤い矢印に従い進んで行きましょう。

なお、青矢印の方向に進むと、北海岸および北東海岸内週に進むことが出来ます。



screeniris109.jpg


細道を抜けると、今度は柱がある場所にたどり着きます。

青い矢印の方向にいくと、下側から次の場所に回り込むことが出来ます。

2週目以降は、こちらも交互に選択してみるのも良いと思います。



screeniris110.jpg


柱地帯を抜けると、少し開けた場所にたどり着きます。

前の柱地帯で、青い矢印のルートを選んでいた場合、下側の青矢印の場所から出てこれます。



screeniris111.jpg


赤矢印の方向に進んで行きましょう。

北側に抜ける道もあるのですが、ここでは南側に回り込んでいきます。



screeniris112.jpg


赤矢印が純正のルートですが、前衛で釣りをしているときは、そちらに行く前に青矢印の先にある行き止まりの広場に敵がいないか見ておきましょう。


screeniris113.jpg


ここが北西海岸です。

ここは、ある程度開けた場所になっているので、釣りをする場合はきちんと隅まで敵がいないかを見ておきましょう。



screeniris114.jpg


そのまま外周に行きます。

外周は狭くて出来れば通りたくないのですが、ここに敵がわいていることも良くあるので必ずチェックしておきましょう。

ここでRGGを見つけたことも何度かあります。



screeniris115.jpg


北西海岸の外周は一本道なので、ここまで分岐なしで来ます。

青い矢印の方向に進むと、海岸上の広場に出ることが出来ます。



screeniris116.jpg


そのまま北海岸へと抜けていきます。


screeniris117.jpg


どんどん進んで行きます。


screeniris118.jpg


今までにも何度かありましたがこのように広い場所では、隅まできちんと見ておきましょう。


screeniris119.jpg


北海岸を抜けると、このような分岐点に差し掛かります。

ここでは、赤い矢印で示した方向に進み、北東海岸へと向かいます。

青い矢印の方向に進むと、今まで通ったルートに戻る事が出来ます。

左の白い矢印の方向に進むと、柱地帯を抜けた例の場所へ。

右下の白い矢印の方向に進むと、橋の根元のあたりに出ることが出来ます。



screeniris515.jpg


続いては北東海岸。

ここも開けた場所で、よく悪魔モンスが溜まっていることがあるので注意が必要です。



screeniris516.jpg


そのまま北東海岸の外周を進んで行きましょう。

ちなみに、青い矢印の部分は一見崖に見えますが登ることが出来ます。

青矢印の方向に進むと、北東海岸内週部に進むことが出来、ベースにもいけます。

ベースが襲われたりして、すぐ戻らなければならない時などは利用しましょう。



screeniris518.jpg


そのまま海岸線にそって進んで行きます。

青矢印の部分の階段を上ると、東海岸の内週に行くことが出来ます。

東海岸内週からもベースに向かうことが出来るので、おぼえておきましょう。



screeniris519.jpg


そのまま東海岸線を進んで行きます。

狭い道が多く、特に悪魔モンスに注意しましょう。



screeniris520.jpg


いよいよ南東海岸へと辿り着きます。

青矢印は内週につながっています。

東海岸から南海岸にかけての内週ルートは重要なので、後ほど後述します。

ここでは赤い矢印に従い、南東海岸外周を目指します。



screeniris522.jpg


南東海岸もある程度開けているので、敵が溜まっていることもあります。

注意しましょう。



screeniris523.jpg


そのまま道なりに進んでいきます。


screeniris524.jpg


この白い矢印の部分はノピティギでショートカットできます。

大した距離は稼げませんが、おぼえておいて損はないです。



screeniris525.jpg


入り口方面に抜けたいので、赤い矢印を目指して進んで行きます。

青矢印の1番は、ベース方面へのショートカット。

青矢印の2番は、東内週ルートへつながっています。



screeniris526.jpg


迷い込んだ迷路を解くときの基本に『左手が触れる壁をたどりながら進んで行く』というものがあります。

オデン3を巡回するときも、基本のルールはそれです。

青矢印の方向に進むとベースに向かえます。



screeniris527.jpg


入り口方面を目指し、突き進んでいきます。


screeniris528.jpg


1方向は行き止まりですが、2方向に行く前にきちんと敵がいないか確認しておきましょう。

こうした細かな確認が、効率アップにつながります。



screeniris529.jpg


矢印に従い、入り口を目指します。

・・・RGGが待ち構えていますが気にしない方向で!



screeniris530.jpg


入り口を確認して引き返します。

入り口で奇跡を発動させている最中の別PTがいる可能性もあるので、注意しましょう。



screeniris531.jpg


そのまま左手の法則に従い、北へ進みます。


screeniris532.jpg


途中、前に無視した下り坂がありますが、ここにつながっていたというわけです。


screeniris534.jpg


赤い矢印の部分の上り坂を登り進みます。

青い矢印のルートから回り込むことも出来ます。



screeniris535.jpg


登った先は開けた場所になっているので、例によって隅々まできちんと索敵します。


screeniris536.jpg


そのまま赤い矢印の方向に進み、ベースを目指します。

↑の坂を登る前に回り込むルートを選択した場合は、白い矢印の部分から登ってこれます。

青い矢印の方向に進むと、東内週ルートに進めます。



screeniris538.jpg


あとは一本道の細道を進めばベースに着きます。

これでゴールとなります。

お疲れさまでした! (´ー`*)



・・・さて、こうやって一通りオデン3をまわってきたわけですが。

なんか適当にまわってただけじゃない? といった感じもしますね。

では、具体的にどういうルートをまわったのかを、マップで確認してみましょう。



odin_tem03.jpg


こんな感じ。

赤い線が私が通ってきたルートです。

白い線は、内週ルートや橋などの今回は通らなかったけれども大事なルートを示しています。

特に、橋の上と東の内週ルートは大切です。

感覚としては、1~2周基本ルートをまわって、2~3週目に内週や橋もチェックしてみる。

この繰り返し。

といった感じで進むと非常に効率が良いと思います。

私が騎士で釣り役で参加するときは、いつも心がけています。

もちろん、混んでいるときなどは決まったルートをグルグルまわっていても効率が悪い時もあるかもしれませんが、こうやって基本ルートを持っておくと、何周かまわっているうちのPTメンバーも 「あ、この前衛さんはこのルートで進んでいるんだな」 と理解してもらえ、迷子の確立も減ります。

要はケースバイケースですね。




おまけ♪

東内週ルートと回り込みルートの補足

最後に、東内週ルートと回り込みルートについて多少補足をしておきます。

まずは東内週ルートから見てみましょう。

東外周で発見した登り階段がありましたね。

あれが東内週ルートの入り口です。



screeniris541.jpg


階段を登ってみました。

左に見えるのはベースです。

一見すると、ベースにつながっているような感じがしますが、白い線で描いた枠は侵入不可です。

ベースには直接行けないので注意しましょう。

では、このまま↓に進んで行ってみましょう。



screeniris542.jpg


上のほうで赤線と白線で描いたマップルートの、東内周の白線に従って進んでいます。


screeniris543.jpg


青い矢印の坂は、ベース手前にあった例の下り坂です。

ここでは、内周を紹介するために赤い矢印の方向に進んで行きます。



screeniris544.jpg


そのまま道なりに・・・


screeniris545.jpg


するとこんな分岐点にたどり着きます。

青い矢印の方向に進むと、入り口方面に内周側から進めます。

ここでは、赤い矢印の方向に進んでみます。



screeniris546.jpg


赤い矢印の方向に進むと、最初に通った正規のルートに戻れます。

ここでは、せっかくなので青い矢印で示したルートを見ておきたいと思います。



screeniris547.jpg


こんな感じ。

南東海岸の内週につながっていました。



screeniris548.jpg


そのまま進んで行くと・・・


screeniris549.jpg


前に通った、南東海岸を抜けた先にあった分岐点に戻ってこれました。


screeniris550.jpg


せっかくなので、赤い矢印の方向に進んで、もうひとつの分岐点についてもチェックしておきましょう。


screeniris552.jpg


この部分ですね。

ここの坂を登らないで、あえて細道を進んでみましょう。



screeniris553.jpg


道なりに進んで行きます。


screeniris554.jpg


最後に、ここから上の広場に戻れます。

上の部分も索敵出来るので、忘れずに見ておきましょう。


次の補足チェックポイントは、例の柱地帯の下の部分です。



screeniris559.jpg


赤ルートでは上に迂回しましたが、ここでは階段を降りてみましょう。


screeniris560.jpg


こんな感じ。


screeniris561.jpg


ここを通って本来のルートに戻れます。

この階段下の部分にも良く敵がわいているので、何周かに1回はチェックしてみるといいでしょう。


次の補足チェックポイントは、北西海岸から北海岸のへと続く内周の抜け道です。



screeniris555.jpg


この手のようなオブジェの裏側が、抜け道になっています。


screeniris557.jpg


抜けた先は、例の北海岸の隅の分岐点につながっています。


screeniris558.jpg


こんな感じ。


最後の補足チェックポイントは、橋です。



screeniris562.jpg


橋の上はこんな感じになっています。

見ると分かる通り、地面のセルの方向と上下左右の方向が一致していません。

これは橋の上特有の現象で、地面指定スキルを使う場合は感覚が変わるのでご注意を。



screeniris563.jpg


せっかくなので、奥まで行ってみましょう。

橋の上では、よくスコグルがハイディングで隠れているので、ルアフやサイトを出来るだけ常時展開しておきましょう。

あぶらないままでいると、ストームガストで凍らせられないばかりか、グリムトゥースを連打されるので危険です。



screeniris565.jpg


橋を抜けると、その先はオデン2Fの橋ににつながっています。


これでオデン3Fまでの道のりと、3Fの移動ルートの説明は終わりです。

長い間お付き合いくださった方、ありがとうございました♪ (*'-')

だらだらと書いてきましたが、本日はここまで!


でわ、次回 『(基本編その2) 敵を知ろう♪』 をお楽しみに☆



みんなまたね♪ ( ̄(エ) ̄)ノシ

2009.12.01(Tue) | RO | cm(0) | tb(0) |

加奈さんのオデン温もり狩り講座 (導入編)
※この記事は、私の所属するirisサーバーを基準にしています。



なお、オデン3狩りのお座りポイントについて御調べになりたい方は、専用ページをご用意いたしましたので、お手数ですが下記(↓)の文章をクリックしてジャンプしてください。

オデン3F お座りポイント
(別窓で開きます)









こんにちわ!加奈です。

みなさんは、オデン3温もり狩りに参加したことはありますか?

monster2.jpg


オデン3温もり狩りといえば、生体3などを除けば、PTで行ける狩場では最高クラスのベース経験値が稼げる狩場です。

また、ランドグリスゴーストがたまにくれるV盾や、HSE実装によるSシルクローブの値上がりなどもあり、大人数でいってもそれなりに金銭効率がでる狩場でもあります。

しかしその分、各職がしなければならない仕事や、知っておかなければならないこと、押さえておきたい効率アップのためのポイントなどが非常にたくさんあります。

中には、知らなかったでは済まされないようなごく基本的なことから、知っておくと効率が2割も3割も上昇するようなワンポイントなどなど様々なものがあります。


(オデン3温もり狩りに参加したいけど、初参加だし何をしていいかわからない・・・)

とか

(オデンにいつも通っているけど、もっと効率を上げてみたい!)

とか

(職ごとの基本的な動きや応用を勉強したい)

とかとか

そういった方がこのブログを見て、すこしでも参考になればと思い書いてみることにしました。


予定としては、全10回かそれ以下程度の回数に分けて、オデン3温もり狩りの基本的狩り方や、職ごとの動き、応用的な動き方などを細々と書いていきたいと思います。


私自信は、バード系以外の中外全職をやったことがありますが、まだまだ自分自身でも学ぶべきところはあると思っています。

ここで記事を書きながら、私もまた一人の読者となって、オデン狩りを考えていきたいと思います。


突然ですが、本日の更新はここまで!

次回から本格的なオデン立ち回りなどを書いていきますので、どうか気長に見守ってやってください (゚▽゚*)


でわ、次回 『(基本編) 道を知ろう♪』 をお楽しみに☆



みんなまたね♪ (*´▽`*)ノシ

2009.12.01(Tue) | RO | cm(6) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。