FC2ブログ
プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ありがとウサギ
ほむら(ブログ掲載用)

ぽぽぽぽ~~~ん!!


↓クリックで続きを読む

・・・最近どのチャンネルもACのCMばかりですね。
(・・・ご挨拶)


今日はちょっと変則的に。

まずはこちらの動画について・・・





ネットをやっていらっしゃる方なら、この動画に出てくるありがとウサギがロボットになる・・・というネタをどこかで一度は目にしたことがあると思います。

この動画は、その最も最初のもの。

つまり、全ての大元となった動画です。

なんとこの動画、累計1億6000万HITを超える日本最大の個人サイト 僕の見た秩序 さんでも取り上げられた由緒正しい動画です。

(・・・余談ですが、1日に2000HITくらいする中堅サイトだと、1億6000万HITに達するのに220年程掛かります)





ニコニコ動画でも大々的に扱われているシリーズなので、動画が初出と思っていらっしゃる方も多い件の動画ですが、大元は pixiv絵師 のある御方が作った手描きアニメから始まった作品です。

元々、丁寧な線画と斬新な色遣い等で定評があった御方なのですが、やはりと言うべきか嶄然見頭角。

優れた人物がついに日の目をみる時が来るというのは、同じ絵師を志す者としてどこか胸が熱くなるものがありました。






初出となった pixiv はもちろんのこと、ニコニコ動画でも youtube でも 『すべての元凶』 とか 『伝説の始まり』 等のタグが付けられていて思わず吹いてしまいました。

pixiv では、それ以降パロディ作品が大量に作られ、大元となったありがとウサギは胸からビームを撃ち出したり、さらに多重合体したり、人間を襲ったりと大活躍(?) をしております。










ちなみに、最近なぜあんなにACのCMばっかりやっているのか疑問に思った方も多いと思います。

これは、例の災害以降本来ならCMの枠を確保していたスポンサー会社が次々とCMの放送を自粛したためです。

これにはいくつかの理由があって・・・

ひとつは、災害の後ということもあり、『何をCMで流しても苦情が殺到する』 恐れがあったためです。

実際、ある放送局で地震以降に 『ガン検診』 についての呼びかけをCMで流したところ、


「地震のせいでガン検診どころじゃない!不謹慎だ!」


と苦情が殺到したらしいです。



食べ物のCMを流せば 「被災して食べられない人がいるのに何事だ!!」

となるでしょうし、

おもちゃのCM、車のCM、結婚式場のCM・・・etcetc

何を流してもどこかしら怒られそうなポイントがありますよね。

仮に、葬儀屋関連のCMでも流そうものなら、その会社は倒産するほどの苦情・風評被害を受けること間違いなしです。


と、いうわけで。

地震被害で国民感情が敏感になっている時は、何を流してもどうせ怒られたり槍玉に挙げられるということを誰よりも知っている企業連は、颯爽とCMスポンサーから降りたというわけです。

このあたり流石です。



二つ目は、どの企業も少なからず今回の地震で被害を受けたためにCMにお金を出す余裕が無くなってしまったということ。

特に、東北は歴史的にエネルギープラント関連の企業が多く、関東、果ては関西系の企業にまで暗い影を落としています。



ACは非営利団体なので、この手の利権がらみのいざこざに巻き込まれる可能性が低いとの理由で しかたなく CMが流されているのが実情だったわけです。









お話は少し変わりますが・・・

よく米軍基地とかゴミ処理施設が移転したりするときに、移転先の近隣住民による反対運動というのが起きますよね。

結局最後は 「どこかの県が犠牲にならなければならない」 という伝家の宝刀文句で締めくくられるわけですが。

この理論で、東北は昔から原発や火力発電所といったいわゆる 「必要なんだけど危険な施設」 を押しつけられてきました。

私の出身地でもある福島にいたっては、危ない原発を県内に設置されて、挙句の果てにそこで作られている電気はほぼすべて関東に流れていっていました。

県内に住んでいる人からすればとんでも無いお話ですが、もちろんその分優遇措置をいくつか受けており、たとえば福島県海岸地区のいわき方面では優先的に企業の誘致が勧められたり、福島県産の野菜類の優先的な流通権などが与えられていました。

今回の被ばく事故などを見れば明らかですが、それらの優遇措置をもっても余りあるほどに原発施設というのはリスクがあり、かつ危険な施設なのです。


しかしながら、今回の放射能関連の話題で東北産の農作物の風評被害は深刻なものになるでしょう。

ウチの父方の実家は農家なのですが、今回の地震で被害を受け、しかも向こう数年・・・酷いと何十年にも渡って自分たちの作る農作物が売れなくなりそうだ・・・と嘆いていました。

震災に風評被害のダブルパンチを喰らっては農家の人たちは生きていけません。

農家の人たちだけではありません。

これは東北に住むすべての人たちに言えることです。


これからどうなるのかは誰にもわかりませんが、少なくとも向こう数年は日本全体に暗い影が落ちそうですね・・・

こういう時こそ明るい話題が欲しいものです。



例のありがとウサギの動画やその派生シリーズが流行り出したのも、こういう明るい話題を求める国民皆の思いがあったからかもしれませんね。

・・・今日は文字ばかりでごめんなさい。

よろしければまた見てやってくださいね (´・ω・`)ノシ

2011.03.26(Sat) | イラスト | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://puchorog.blog104.fc2.com/tb.php/195-4e826e3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。