プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

pixiv と外人さん
DSC00581_20110724015818.jpg

英語苦手です・・・


↓クリックで続きを読む

日本産のイラスト交流SNSサイト 「pixiv」 ですが、多くの外国人の方もアカウント登録や作品投稿をなさっています。


特に日本人以外では、中国・台湾・アメリカ の方などが多く利用しています。




わざわざ海外のSNSに登録してまでイラストを共有したい! という方々なので、その手の人たちのイラストはとても素晴らしい物が多く、私も沢山ブックマーク等させてもらっていました。


中には、マジック・ザ・ギャザリングの元イラストレーターだった! なんて方もいてびっくりしました。











日本人でも本格的にイラスト関連の仕事をしている人は例外なくアメリカのソフトである Adobe Photoshop を使っていますよね。


あれと一緒です。


優れたイラストを描ける人にとっては、国の違いなど関係ないのですね。














さて、そんな話はさておきまして。



pixiv でそういった外人の方々とお話が盛り上がって、マイピク登録などをする時があるのですが・・・


英語が全然話せない! ということをつくづく痛感させられます。


一回のメールのやり取りの中で 『Sorry』 を2回も使ってしまい、いかにも 『日本人はやたらと sorry を使いたがる』 っていうような典型的な素人英語を披露してしまうことが日常茶飯事 。・゚・(ノ∀`)・゚・。







相手の絵を褒める場合でも、


素敵な絵ですね! って言いたいときに、


「good picture!」


って言えばいいのか、


「nice picture!」


って言えばいいのか迷ってみたり・・・


(どっちが正しいという決まりがあるわけではありません。絵の趣旨によって、時と場合によります)













ネットゲームなんかをやってるときに、上手いプレイが飛び出すと、


「ナイスプレイ!」


って言いますよね。



良い働きをすれば、


「グッジョブ!」


って言われます。





このグッドとナイスの違い・・・日本人には分かりづらいんですよね (´;ω;`)















外人さんと一緒にゴルフやテニスをする場合、、


「ナイスショット!!」


なんて言うと、人によっては良い顔をされない時があります。


日本で 「ショット! (シュート)」 と言えば大概ゴルフやテニス、サッカーなどのスポーツゲームでのショットのことを指しますが、アメリカでショットと言えば間違いなく 銃の発射のこと であり、それを連想するからかもしれません。


と言っても、海外の公式試合とかでもグッドショット!とかナイスショット!とか言いますし、これは極端な例でしょう。






ナイスは単純に褒める時に使い、グッドは褒める側にとっても利益であるときに使うことが多いようです。


簡単に言えば、赤の他人のショットを褒めるときはナイスショット (素晴らしいショットですね)


集団プレイで、チームメイトのショットを褒めるときはグッドショット (ありがとう素晴らしいショットだ)


グッドには 「利益」 という意味合いがあるためにこうなります。




先程と同じことを繰り返しますが、対戦スポーツで対戦相手のチームメイトの善戦を褒め称えたいときは、


「ナイスプレイ!」


って言いますし、


自分のチームメイトが良い働きをしたときは、


「グッジョブ!」


ですよね。


そんな感じです。






もちろん、時と場合、スポーツの種類などによって異なります。



基本的にはグッドの方が正しい場合が多いって言う翻訳家さんもいるそうです。




日本人には永遠に分からないニュアンスの世界なのかもしれませんね ( ´-`)











件の例の場合は、とりあえず褒めたいときにどっちで言えばよいのか迷ったら 「great shot!」 と言っておけば当たり障りないらしいです。


でも、「great picture!」 と言っていいのかどうかは分かりません・・・


英語知識ゼロなので;
















しかしながら、こういった私の英語知識の乏しさのせいでちょっとした文章ですら気を使うようになってしまい、酷い時は3行くらいのメッセージを返信するために 1時間くらい パソコンの前で悩んだりしたときもありました。


pxiv のメッセージに限ったことではないですけど、メールというものは基本的に一度送ってしまうと取り消せないため、作成の段階で結構気を使うんですよね・・・


変なメール、失礼なメール・・・そう言ったものを間違って送ってしまい取り返しのつかないことになってしまった・・・といった感じの失敗談は古今尽きませんよね。




英会話が出来るほどのトーク能力はいらないまでも、せめて英語の文章をスラスラと扱えるくらいの語学力は欲しいな・・・とつくづく痛感させられました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
































今日のおまけ♪




英語版youtube で 『nice shot』 で検索すると、9割方こういった銃に関するものが引っ掛かります。

これはその中でもたまたま最初に出てきた動画。

1998年公開、大ヒットした映画 『プライベート・ライアン』 のワンシーンですね。

映画のワンシーンなので大丈夫だと思いますが、微グロなので閲覧にはご注意を ( ´・ω・)

2011.07.24(Sun) | イラスト | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://puchorog.blog104.fc2.com/tb.php/237-64f76bff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。