プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

虹を見上げて・・・
ディエゴI

先週の作業を少しだけ・・・


↓クリックで続きを読む



こんにちわ!


誰得ですが、今日は先週のディエゴの絵の完成までの流れを少しだけ載せてみました。


色塗りが下手過ぎてディオ様にで申し訳ないのですがががが・・・
















ディエゴA

まず、線画を描き描き・・・


ディオ様 (ディエゴ) の方は、7部中盤にウェカピポとディエゴが共闘するシーンの絵を元に。


ザ・ワールドの方は3部verフィギアの写真を参考にしました。



私の技術不足のせいもあり、最初から構図に合わせて描こうとすると大概めちゃめちゃになってしまうので、いつもそれぞれ別々に線画を作り、それを後から合わせていました。
















ディエゴB

下塗り (単一色による塗りつぶし) をしました。


本当は色ごと&パーツごとにレイヤーを分けて行うのが丁寧なやり方なんですけど、最近慣れてきたので一枚のレイヤーに全部塗ってあります。


こうすると後で影を付ける時にパーツごとに塗り分けるのが難しくなってしまうのですが、SAIの選択ツールの 『色差が範囲内の部分』 を使うと、同じ色ごとに範囲指定を行うことが出来るので問題無く塗っていけます。
















ディエゴC

自分で作った下塗りレイヤーの上に影レイヤーを作って、影を塗り込みました。


ここも本来は、先ほども書いたように色ごと&パーツごとに下塗りレイヤーを分け、その上で影レイヤーも一つづつ作っていくのですが、前述の通り下塗りを一枚のレイヤーで済ませたので、影レイヤーも一枚で済みました。


ただ、複数の色の下塗りの影を一括して塗るため、描画モードを 『陰影モード』 にしてあります。

(フォトショップで言うところの 『焼き込み (リニア) モード』 ですね)


こうすることで、色の違うパーツの影を一括して塗っていけます。
















ディエゴD

続いて背景作業に取り掛かります。


最初、SBRのメイン舞台となっていた砂漠をイメージした背景を思いつき、ベタ塗りをしてみました。


砂漠にかかる虹・・・ってちょっとカッコイイなーと思ってやってみたのですが・・・




気にいらなかったのでボツにしました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
















ディエゴE

その後の変更で、無難にジョジョっぽいショッキングピンク風の色合いのベタ塗りで済ませました。


さらに、エアブラシツールで微妙に夕日っぽい感じにコントラストも付けてみました。


・・・蛇足だったかな;

















ディエゴF

背景に虹を置きたかったので、『虹の元』 を描き描き。


最初、フリーハンドで曲線の虹を描いてみたのですが、上手くいかなかったので定規をつかって先に直線の虹を描きました。


ここまででSAIによる作業は終わりです。


















ディエゴG

フォトショップにデータを移行し、虹をワープツールでひん曲げました。


その後、曲げ終わった虹をコピペして2つに増やし、大きさと向きを調節し、スポンジ風フィルターをかければ虹の完成。


↑の絵は虹の加工が全部終わった後のものです。







・・・あまり関係ないのですが、上記で使ったワープツールって簡単な機能でありながらSAIはもちろん、一般的な無料or安ツールには付いていないんですよね。


私の持っている範囲ではフォトショかコミスタにしか付いておりませんでした (しかもコミスタのは出来ることに制限がある)。


(もしかしたら無料ツールとかでもこれが使えるツールがあるのかもしれませんが、私が知らないだけです;)
















ディエゴH

適当に雲の線画を描いて、カラー塗りのときと同様にその下に下塗りレイヤーを作り、その後白で塗りました。


雲を描いた理由は、「虹があるなら雲もあってもいいかな」 という安易なアレでした (ノ∀`)


あと何となく、雲が漂っているとジョジョ絵っぽい雰囲気がでますよね (少しだけ)




同様に、『続く』 の文字と矢印も描き加えました。

















ディエゴ (ブログサイズ)

最後に、集中線のトーンを張り付けて完成です!


薄いトーンであっても、貼りつけるだけで大分雰囲気が変わりますよね。
















さて!これにて今回の一連の作業は終了です。


拙い出来&文章で申し訳ありませんでした (つД`)


ごめんなさい!今日はこれだけで・・・




最後までお読み下さり感謝感激です!


よろしければまた見てやってくださいね♪


ではでは! (*^ー゚)ノシ






























今日のおまけ♪



2011.12.25(Sun) | イラスト | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://puchorog.blog104.fc2.com/tb.php/262-e16822d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。