FC2ブログ
プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

まばたきGIF
DSC00862.jpgDSC00863.jpg
まばたきカナ(縮小サイズ2)


稚拙パチパチアニメ


↓クリックで続きを読む




前回記事で、習作で作った瞬きGIFの制作過程でも少しだけ書こうと思って画像を貼り付けたのですが、何だか意味不明の 『私の歯医者さん日記』 で終わってしまったので、改めて記事を作りました。


・・・と言っても、別段内容に厚みがあるわけでもないのでこれまたサラサラーっと 。・゚・(ノ∀`)・゚・。















DSC00862.jpg

例によってこの作業はSAIとフォトショで行いました。


まず、SAIでまばたき部分の差分を5フレーム分程描いておき、それをフォトショに移動させます。


ここで、普通に目を潰したような絵を描いていくと確実に他の部分との調整が取れなくなるので、そこら辺に違和感が生じないよう下地を少しだけ補正しつつコピー・移動・変形モードで。




その後、アニメーションフレームを表示させて差分を一枚づつ配置。


その後、ディレイをいじって瞬間瞬間の表示時間を調整。


後は重複ピクセルの扱いを 『自動モード → 置換モード』 にしてサイズを統一。


これで9割がた完成。
















DSC00863.jpg

後は、実際に動かしてみてディレイがおかしかったり、挙動の不自然な部分が無いかチェック。


それが出来たらWEBおよびデバイス用に保存を選択して、全体サイズを指定、そして保存。


これで完成!


↑の写真は一応細かいところのチェックをしている時のもの。


・・・と言っても、私にはチェックする程度は出来てもコード等をいじれるような程知識は無いので、単に見るだけ~状態でした。















まばたきカナ(縮小サイズ2)

そして完成したのがコレ。


目しか動かしてないのにたっぷり2~3時間程作業に没頭してしまいました。


まばたきアニメ作るの初めてだったので、目が段々閉じていく様子や完全に閉じたらどこに目の中心がくるのか?等々の調整が難しく、グダグダでした ( ´-`)

(全部カンでやりました)







実は、pixivでこのまばたきアニメがちょっと流行っていて、絵が上手い人なんかが良くプロフィール画像として使っていたりして、ちょっと憧れておりました。


それで今回自己流で作ってみたのですが、予想通りと言うべきか・・・物凄く稚拙な出来栄えに;







本当はもっと シュパパ!! とした動きにしたかったのですが、フォトショのアニメーション制作機能はどう頑張ってもフレームレートを10fpsまでしか上げられないので、カックカクになっちゃいました。


ちなみに、フレームレートは映画とかだと24fps程度、アニメ作品とかだと大概は30fps前後で作られていることが多いみたいです。

(fpsが多くなるほどアニメが緻密になる)




伝説のワープアニメ、ヤシガニ などは、アニメ作品なのにフレームレートが10fps以下だったことでだいぶ話題になりましたけど、フォトショのアニメ制作機能は初期状態だとそんな程度です。


プロの方が使ってるやつはもちろんそんなことないと思いますけどね。








ちなみに、フレーム数 って言うのが全体の使った画像の数 (≒レイヤー数) のことで、フレームレート っていうのは用意した画像群を1秒間の間に何回づつ画面に映していくかっていう単位時間あたりの描画枚数のことです。


後者は格闘ゲームとかシューティングゲームとかでは一般にも使われる言葉なので割と有名ですよね。






本来の意味では、フレーム数というのは用意した全画像数 (変化する画像の枚数) のことを指すのですが、アニメなどを対象に 『フレーム数』 と言えばほぼ間違いなくフレームレートのことを指すので、両者の意味の混同には注意が必要です。





・・・しかし、このあたりの表記については資料やサイトごとに名前の扱い方が違うので、正直私もどう扱っていいのか迷う時があります。


ただ、本来のフレームレートの定義が、


Frame rate = Frames per second

(なので単位がfps)


であり、Frames っていうのがフレーム (数) という意味なので、フレーム数とフレームレートという言葉はきちんと分けて使った方が良いとは思いますけどね。個人的に。




これらを混同すると、距離と速度を混同するのと同じことになってしまいます。


m/s が速度で m は距離なのに、m = m/s (どっちも距離) って名付けたら意味不明になります。




「私の父の車の最高速度は500メートルまで行けます」


みたいな作文を描いたら、小学生にさえ笑われてしまいます。




つまり、f/s がフレームレートで f = frames はフレーム数なのに、f/s = frames (どっちもフレーム数) って言ってるのと一緒になってしまうわけです。



この辺りが混同しちゃダメなポイントでしょうね。

















・・・って一通り書きましたけど、これも微妙に的を得た答えではないです。


なぜなら、『fps = フレーム数』 という概念はもう一般的に浸透しきった表記だからです。


つまり、省略しないで書くならば、


1秒間のフレーム数


がfpsですけど、面倒なので省略して、


(1秒間の) フレーム数


という前提を置いて、


フレーム数 = fps = フレームレート としているわけです。


非常に数学的ですね。うん。




なので、どちらが正しいというわけでもないと思います。


自分が言いやすい方で呼べば良いでしょう。







ちなみに、pixiv では、フレーム数 = 動く画像の全数 (=用意した画像の総数) という意味で使われています。


逆に、ゲームなどの世界では フレーム数 = フレームレート として扱うのが一般的です。
















ここでフレームレートにまつわる話でも少し。



10秒で終わるショートアニメーションを作るために100枚の画像を用意したとします。


これを同じペースで10秒間で全て流せばこのアニメのフレームレートは10fps (1秒間に10枚) です。


300枚用意して上と同様に全体を均一なペースで流せば30fps (1秒間に30枚) となるので、一般アニメレベルになります。


で、前者の場合、総フレーム数は100で後者の場合は300になります。


・・・と言った具合でしょうか。






でも、実際のアニメ制作現場では背景セルとか動かない部分のセルは使い回されて省略されるので、30fpsのアニメだから1秒間に30枚のセルが使われているわけではありません。


さらに、キャラが止まっているシーンなどではセル画も止まったままで流れません。




もし真面目に毎秒30枚ものセル画を使ったら、25分アニメで 45000枚 ものセル画が必要になってしまいます。


そんなに用意していたら、スタッフ100人体制の大手アニメ制作スタジオであっても制作スタッフが血反吐を吐いてしまいます。


なので、上手い具合に省略して実際は1万枚以下程度で制作出来るように工夫されています。





この辺りの技術は映画制作においても同様ですね。


日本のアニメ制作技術は世界一と言われているので、日本に生まれたのならこのあたりの技術について知っておいても損は無いですよね。


(私はあんまり知りませんが (;つД`) )






あ、あと何か最近のデジカメは録画の際にフレームレートを切り替えたり出来るらしいですね。


技術革新は侮れず・・・











































フォトショを利用して作ったそうです。

私もいつかこういうの作れるようになりたいですわー・・・

2012.04.17(Tue) | イラスト | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://puchorog.blog104.fc2.com/tb.php/270-68865c4d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。