FC2ブログ
プロフィール

Clarinet

Author:Clarinet
Clarinet or クラリネット と申します。



pixiv number
circlems banner

FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
【東方】風見幽香の時計
フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
【東方】フランちゃんがブリ(゚∀゚)ハマチ
著作権表示
このブログ内で使われているファンタジーアースゼロおよびラグナロクオンラインの公式画像、スクリーンショットにつきましては、一切の画像の加工及び配布を禁止します。 以下ファンタジーアスゼロ・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc. 以下ラグナロクオンライン・スクリーンショットおよび公式画像の著作権表示 ©2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. ©2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

またしても雑記!
更新が遅れてごめんなさい!


↓クリックで続きを読む











OMG!! OMG!!

中途半端で記事をアップしたまま一週間近く放置してしまったあああああ!!!!





・・・以上。


クラリネットさんの心の叫び。













それはさておき、本文に行きます。







更新が滞ってしまい申し訳ありません。


ただ今私はちょっと所用で実家に帰っております。






本日は、再び実家からの更新です。


本当は前回のシンギュラリティ絡みの更新記事をある程度書いていたのですが、用事が立て込んでいてちょっと今週中には書き終わりそうにないので、来週の水曜日あたりに更新記事をアップしたいと考えております。


面白さゼロの誰得ブログですが、良かったら気長に待ってやってください ;w;







(この記事はここまで書いて間違ってアップロードしてしまい、一週間後に書きなおしたものなので現在はアパートに戻っております。シンギュラリティーの記事を更新する予定だったのですが、今日はとりあえずこの記事の更新で許して下さい。来週の水曜日までまた戻ってこれないので、更新はそれまでまたお預けになりそうです・・・)















さて、今日は あたりまえの事 について少し。



今、社会人の方や高校生、大学生の方、もしかしたら私立中学生の方なんかもいらっしゃるかもしれませんが、皆さん 面接 というのを勝ち抜いて今の地位にいらっしゃることだと思います。






経験者の方であれば分かると思うのですが、面接と言うものはぶっつけ本番ではとても対応出来る類の物では無く、事前の練習&イメージトレーニングが大切です。


・・・ということで、私も昔面接に挑んだ時は面接関連の本を買って読み、さらにお世話になっている事務所の方に面接の練習をして頂いたりしてから本番に臨みました。







とまあ、私のことなどはどうでもよいのですが、その読んだ面接本の中に 中々興味深い事 が書かれていたので一つ紹介をしてみたいと思います。





それは、

面接で 『当たり前のこと』 を言うと落ちる

という事。




当たり前のことって?


それは簡単に言えば、『社会人なら出来て当たり前のこと』 や 『立場上やって当然のこと』 を指します。








例えば面接で、「自己PRをしてください」 と言われた時に、


「私は遅刻は絶対に致しません!」


だとか、


「すぐにキレたりしない事です」


なんて言う人が毎度いるそうです


もちろんこれらの自己PR内容はPRとして不十分です。


いや、それどころか評価をガタ落ちさせてしまったと言っても過言ではありません。




なぜなら、


『遅刻しない』


だとか、


『キレない』


というのは社会人 (or優等生) ならば当たり前の事だからです。




こんなことを面接で言ってしまうと、面接官に、


「(・・・コイツ、やたら遅刻しないって事をアピールしてるけど、もしかして普段は遅刻魔なのか?)」





「(キレたことあるのかな・・・?)」



と悪印象を与えてしまうからです。



(遅刻するのもキレるのも社会人や優等生としては御法度中の御法度)










・・・で。





当然ながら、こう言ったことを間違っても面接で言わないように私も訓練してきたわけですが、いざ身の回りを見渡して見るとやたらとこの 当たり前の事 を連呼している人っていますよね。


いや、人っていうか単なる 『事象』 に過ぎないのかもしれませんけど。










例えば、奥さんにやたらと


「愛してるのは君だけだよ」


とか連呼する旦那がいますけど、あれって聞いてる奥さんは、


「え・・・? なにコイツ、浮気してんの?」


って マジで 勘ぐりますから、世の中の結婚済みの男性の皆さんはお気を付け下さい。



もちろん、逆もまたしかり。










大体にして、結婚式で、


「生涯この人だけを愛します・・・」


だとか


「お互いの両親を大切にします・・・」


だとか 『当たり前のこと』 をいちいち 誓わせる 風習があるために 光の速さで離婚する夫婦 だとか 奥さん側の両親に仕送りをするのを渋るケチ旦那 みたいなのが後を絶たないんですよねこの国は。









子供の頃、アニメのフィギアが大好きだった少年も大人になればそんなオモチャには見向きもしなくなります。


誕生日に買ってもらったお気に入りのシルバニアファミリーセットで可愛く遊んでいた少女も大人になれば厚化粧で武装して近所のおばさん軍団と旦那の文句をサカナに談笑するようになります。


どんなに好きだったものでも人間である以上いつかは飽きてしまいます。


男女の関係についてもしかり。


人間の寿命にしてもしかり。


ネットゲームにしてもしかり。


永遠なんてものは存在しません。





・・・もちろん、全部がそうだとは言いませんけど。















さて、面接の話に戻りますが 『資格』 についても同様です。




「僕は、英検4級持ってます!」


とか格好つけて言うとかなり恥ずかしい思いをします。





これについては、


「普通自動車運転免許証を持ってます!」


と言うのと同様で、社会人ならば取れて (持っていて) 当たり前の資格だから です。




・・・まあ、世の中には某大御所芸人のように運転免許証を持っていないという人もいますけど、そういうのはまた別の話です。

(どうせ彼らはお抱え運転手の送迎付きですし)








ただ、その 『社会人の標準装備』 すら持ち合わせていない人は悪い言い方をすれば 『大人扱いされない場合』 もあるので、持っているに越したことはないわけですが。

(大人扱いうんぬん・・・というのはちょっとアレなたとえですが、それがあながち間違いではないところが 『社会』 というところの恐ろしいところ)





例えば、社会人なのに腕時計を付けていない人とかたまにいますけど、ああいうのは スーツを着てネクタイをしていない人 と同じくらいダサく見えます。


もちろん、商談とか営業の席でそんな失態を見られた日には・・・取れる話も取れなくなってしまいます。





この 当たり前 というのは社会人にとっては非常に大切なんですね。




結婚式やお葬式でのマナー、包む金額、包んではいけない金額・・・


上司の部屋の訪ね方、入り方・・・


敬語、謙譲語・・・


アポイントメントや名刺交換のマナー・・・


企業へのメールの出し方、返信の仕方、文法・・・


・・・etcetc






社会人なら出来て当たり前!


というプレッシャーが常に強大な重しとなって圧し掛かってきます。


切っても切れないとはまさにこのことで・・・








ちなみに、上記のマナー群について。


これを書いている私も未だにこれらのマナーには迷います。


特にビジネスマナー関連はググらないと分からないことだらけです。


昔、メールに何書いていいか分からなくなりそのまま小一時間・・・とかありました。



いやや・・・恐ろしや。


















以上。


一週間に1日半しか家に帰れてないクラリネットさんの愚痴でした (´∀`)

2012.10.10(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://puchorog.blog104.fc2.com/tb.php/294-ab58c5ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。